日進市・東郷町・天白区・緑区の注文住宅ならワンダーホームへ。

{2017.07.27}

家づくりのイメージがどんどん膨らむ!アイデアノートの作り方。


皆さんはどんな家に住んでみたいと思いますか?


マイホームへの憧れはあっても、具体的にイメージしようとすると意外と難しいですよね。


今回は、『自分の理想の家がどんな家かわからない・・・』という方に向けて、家づくりのイメージがどんどん膨らむアイデアノートの作り方をご紹介させていただきます。


家づくりのイメージが膨らむのはもちろん、家づくりが一層楽しくなってきますよ!

 

1.自分の好きなイメージを集める


d75b10c88b294e3f56af2ed639dfd763_s


まずは、『こんな家に住んでみたい!』と思えるような家の写真や画像を集めていきます。

好きな方法で集めて構いませんが、効率良く集める方法を簡単にまとめてみたのでご覧ください。

 

1.インターネットの画像検索をする

 
一番のおすすめは『インターネットの画像検索』です。

既に使っている方も多いと思いますが、簡単に説明するとインターネットで検索したキーワードに関連する画像を一覧で表示する機能です。
検索ボックスの付近にある『画像』というタブを選択することで表示できます。

最初は『リビング』、『キッチン』などの部屋の名前や、『家の外観』、『お庭』などの外観に関するキーワードなどで検索していくと思います。

しかし、ある程度自分の好みがわかってきた方は、もっと具体的に検索するとより良い画像が集めやすくなるので、『ブルックリン リビング』や『北欧 リビング』など好きなスタイルを合わせて入力すると効果的です。

また、視点を変えて『おしゃれなカフェの外観や内装』を参考にしてみるなど、一般住宅以外も含めて思いつくままに検索してみるのもおすすめです。

また裏技として『リビング』も『living』と英語で入力すると、海外おしゃれなリビングの写真も見つけられるので面白いですよ!


2.住宅雑誌から写真を集める

 
住宅系の雑誌から写真を集めるのもおすすめです。

インターネットの画像検索とは違い、『価格帯ごと』、『デザインのスタイルごと』など特集が組まれていることもあるので、よりイメージに近い写真を探すことも可能です。

最初はインターネットで広くさがして、自分の好みに合わせた雑誌を購入するという順番がいいかもしれませんね。

カラーコピーやスマホのカメラで撮影して保存するなどして写真を集めてみて下さい。
但し、写真の数が多い場合は雑誌を切り抜いてしまった方が安いかもしれませんね。

 

2.イメージをひとつのノートまとめる

 
4781ab225cee23ac205b870fdb8ba660_s


写真や画像が集まってきたら、自分だけのオリジナルのノートを作成していきましょう。

紙のノートにまとめる方法と、画像データとしてまとめる方法があるので使い易い方を事前に決めておいてくださいね。
 

画像や写真をグループ分けする

 
自分のイメージがある程度具体的になったころには、かなりの数の画像や写真が集まっていると思います。

それをまずは『外観』、『リビング』、『キッチン』などのグループごとに仕分けしてみましょう。

写真として印刷する場合は、実際のサイズではなくある程度統一したサイズで印刷してからグループ分けした方が、後々ノートに貼るときに便利です。


実際にノートに貼っていく

 
最後に実際にノートに貼っていきます。
紙のノートに貼る前提で説明しますが、パソコンが得意な方はエクセルなどのソフトでも同じように作成してみて下さい。

  • グループごとにノートに写真を貼り付ける。
    後で写真の周りにコメントを書けるように少し空白を作って貼ってください。
    今後、写真を追加することもあるので、各グループごとに少しページに余裕を作っておいてください。

  • 空白にコメントを記入する。
    『どこが気に入っているのか』、『この部屋でどんな生活がしたいか』など写真にコメントを加えてみて下さい。
    実際に文章にすることで、よりイメージを具体的にすることができます。

  • 優先順位をつけていく。
    最後に実際に家を建てるときに判断がし易いように優先順位をつけていきます。
    数字にすると管理が大変なので『◎』、『〇』、『△』など簡単な記号がおすすめです。



そして最後のコツは綺麗に作り過ぎないことです。
ノート自体へのこだわりや愛着が強いと『コメントもおしゃれに書かないと・・・』と気が重くなってしまいます。

『良い家を作ること』が目的なので、思ったことを気軽にどんどん書き込めるような家族みんなで使えるノートを目指してください。

       

 

まとめ

 

今回はどんな家に住みたいかイメージを具体化する方法をお送りしました。

好きなものを集めた暮らしのアイデアノートをつくる事で頭の中が整理され、いつでも家づくりをスタートできるようになります。

まだ生活のイメージがモヤモヤしているという方は、ぜひ一度作ってみてくださいね。
かなり楽しいですよ。

皆さん家づくりを楽しんでくださいね。

 

この記事を書いた人
住宅コンサルタント 田口 祐幸

IMG_9113-1

 

 

〒470-0125 日進市赤池一丁目1308番地
・受付時間:午前9時~午後6時 / 定休日 毎週水曜日、第1・第3火曜日

ワンダーホーム

〒470-0125 日進市赤池一丁目1308番地

TEL.0120-21-2103

  • 受付時間: 午前9時~午後6時
  • 定休日: 毎週水曜日、第1・第3火曜日

資料請求・お問合せ