ワンダーホームの性能・保証・アフターサポート

デザインも価格も理想通り!
…だけど、機能や安全性はどうなってるの?

ワンダーホームのこだわりはデザイン面だけではありません。
このページでは、お客様に末長く安心安全な暮らしをしていただくために、
私たちがこだわっているポイントについてご紹介します。

耐震性や機能面は大丈夫なの?

現場監督 光武

地盤調査・改良から工法まで、大切な家族を守るための建築をいたします。
標準の仕様で「耐震等級3」・「長期優良」対応・「断熱性能」基準をクリア。
安心して長く住んでいただけるお家を実現します。

  • いずれ来るといわれる地震が不安。
    耐震性能はしっかりしてるんですか?

    すべての家を「耐震等級3」の基準で設計

    お客様にいつまでも安心して暮らしていただけるよう、ワンダーホームの家はすべて「耐震等級3」相当の設計で提案しています。

    お客様にいつまでも安心して暮らしていただけるよう、ワンダーホームの家はすべて「耐震等級3」相当の設計で提案しています。

    耐震等級3の家は耐震等級1の家と比べて、地震などで起きる倒壊・崩壊や、損傷に耐える力が1.5倍。具体的には、震度7の地震(数百年に一度発生するレベルの地震)を1.5倍の力にしても倒壊や崩壊しない強さです。

    ※お客様の希望する間取りによっては3級にならない場合もありますが、事前に必ず説明を させていただいております。

  • 断熱性や気密性は大丈夫?

    長期優良住宅仕様・断熱等性能等級4など、
    ご家族みなさまが快適に過ごせる工夫が万全です!

    100年住める家を念頭に置いた「長期優良住宅」仕様

    100年住める家を念頭に置いた
    「長期優良住宅」仕様

    国が定めた耐久性や省エネ性などの7つの品質基準をクリアした、100年住み続けられる「長期優良住宅」がワンダーホームの仕様基準です。定期的にメンテナンスをすることで普通の家の2~3倍以上長く住むことができ、お子様やその次の世代にまでのこしていくことができます。


    ※「長期優良住宅」の認定取得には別途申請手数料が必要となります。
    「断熱等性能等級4」基準の夏は涼しく、冬は暖かい家

    「断熱等性能等級4」基準の
    夏は涼しく、冬は暖かい家

    快適な住まいには必須の断熱性能。ワンダーホームでは最高等級である「4」を標準仕様にしていますので、標準仕様で夏は涼しく冬は暖かい快適な家が建てられます。初夏や冬の始まりなど、冷暖房をつけなくても快適な室内を実現するので、冷暖房の費用も少なく済み、省エネでお財布にもやさしいのが魅力です。


    ※お客様の希望する間取りによっては4級にならない場合もあります。
    環境と家計に優しいZEHにも対応可能

    環境と家計に優しいZEHにも対応可能

    ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、省エネに加えエネルギーを創りだす仕組みによって、年間のエネルギー消費量が正味でゼロになる住まいのこと。標準仕様でも省エネ性能が高いワンダーホームの家なら、太陽光発電など一部のオプションを加えることでZEH仕様にすることも可能です。


    ※お客様の希望する仕様によっては基準を満たさない場合もあります。
家族が安心して住めるポイント
地盤調査&
地盤改良

どれだけ耐震性の高い丈夫な家でも、土台となる地盤が弱ければ地震には耐えられません。
安心できる家を建てるためには、地盤調査と改良が最重要。
一見同じように見える宅地でも、地盤構造が大きく違うことがあります。

ワンダーホームでは、もしもの時のためにしっかりと地盤調査を行い、必要に応じて地盤改良を行ってから基礎工事に着手します。

地震に強い
2×4工法

ワンダーホームの家は、地震に強い「ツーバイフォー工法」です。
柱だけでなく面全体で支える構造で、揺れ自体が少なくなり安全性が高いのが特徴です。
この工法で建てられた家で、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震の時に全壊した家はありませんでした。

火災から家族を守る
防火性能

2×4工法は内側と外側の両方に耐火性能の高い素材を使っており、火災実験においても構造部分は燃えず倒壊することはなく、火災後には補修して再利用することができました。

(※ツーバイフォー協会調べ。)
画像出典:ツーバイフォー協会

吹付ウレタンフォーム
断熱

ワンダーホームで採用しているこの断熱材は、一般的によく使われている「グラスウール」の1.5倍の断熱性能です。
吹き付け式で隙間なく施工できることが特徴で、家中をまんべんなく断熱することができます。
また、経年変化による劣化もほとんどありません。

断熱性と
デザイン性を両立
した複合樹脂サッシ

断熱性の高い樹脂サッシとデザイン性の高いアルミサッシの良いところを合わせた複合樹脂サッシを標準仕様で採用しています。
外気の侵入と結露を極力防ぎ、快適な住環境を実現します。

いくつもの
厳重な検査

ワンダーホームの建物は、基礎着工から完成までの間に、法定検査(3回)とは別で計5回の自主検査(現場監督による検査および第三者機関の検査)を行い、合格してから次の段階に進めていきます。
より良い住宅をつくるために、徹底した品質管理のもとに建築をしております!

ワンダーホームの特長は、デザインだけではありません。
快適に&安心してお客様に過ごしていただくための工夫が万全です!

建てた後のメンテナンスや保証、
緊急でのトラブル時はどうなるの?

工務スタッフ 志水

ワンダーホームでは、建ててからが本当のお付き合い
だと考えています。アフターメンテナンスも迅速に対応。
いつまでも変わらない安心をお約束いたします!

定期的に点検してくれるのかな? 保証はどうなる?

いつまでも変わらない安心をお約束いたします。

長期20年保証と定期メンテナンス

長期20年の建物保証(建物の重要な部分)と1〜5年の構造保証(基本の部分)が適用されます。1か月訪問・2か月訪問、年末のご挨拶、1年点検、2年点検、5年点検(シロアリ)、10年点検、地盤保証やシロアリ保証などで定期的にご自宅に伺い、いつまでも変わらない安心をお約束いたします。詳細は施工前にしっかりご説明させていただきます。不明な点は遠慮なくご質問ください。

家を建てた後だけでなく建築中も安心保証

建築工事中の万が一の火災、台風などの天災・事故による建物の消失など突発的な損害が生じた場合に対しても建物完成を保証する「建設工事保証」に加入しています。
建てた後だけでなく建築中も安心をお約束いたします。不明な点は遠慮なくご質問ください。

水漏れとか、もしものトラブル時が心配…

ワンダーホームから30分以内で行ける範囲のみに施工エリアを
限定していますので、すぐに駆けつけます!

お客様の安心のため、地域密着をモットーに、ワンダーホームの事務所から
30分以上かかる地域での施工は行なっていません。
そのため、緊急性の高いトラブル時にも迅速にご対応いたしますので、どうぞご安心ください。

豊かな保証と地域に密着したサポート体制で、
いつまでも変わらない安心をお約束いたします。
家族が安心して住めるポイント

感謝を込めたイベントを多数開催

オーナー様交流イベント

家を建てた後も定期的に開催するイベントにて交流する機会を設けています。末永くつづくお付き合いの中で、家に関するお困りごとなどをいつでもお気軽にご相談いただけます。

ふれあい感謝祭

年に2回、お客様や地域の皆様に感謝を込めて誰でも参加できるお祭りを開催しています。お客様とのつながりをずっと持っていたいという社員の声から生まれたイベントです。

〒470-0126 日進市赤池町箕ノ手2番地583
・受付時間:午前9時〜午後6時 / 定休日 毎週水曜日、第1・第3火曜日

〒470-0126 日進市赤池町箕ノ手2番地583

  • 受付時間: 午前9時〜午後6時
  • 定休日: 毎週水曜日、第1・第3火曜日