WONDERHOME

完成後の住まいの快適さを決める大きな要因でありながら、計画時にはどうしても居住空間優先で後回しにされてしまう『収納』。

どんなにおしゃれな家を建てても、片づける場所がなかったり、使いにくい収納が原因で物が散らかった家になってしまっては意味がありません。

そこで今回は収納の中でも特にライフスタイルによって考え方が異なる『玄関収納』についてお話します。

1.玄関収納の実例紹介

_N817117

玄関収納といっても靴を収納するだけのシンプルなシューズボックスから、広さを十分にとったシューズクロークや土間収納まで様々な種類があります。

ワンダーホームの実例にも個性豊かな玄関収納があるので、自分にあった玄関収納を見つけてみてください。

 

靴や小物をたくさん収納したい

 OZ057_Fotor_Collage2

玄関の横に稼働棚の収納を作っているパターンです。
棚の高さを変えられるので、ブーツや靴以外の小物を収納するのにも便利です。

扉で仕切ってあるので来客時には扉を閉めてスッキリとした玄関にすることもできます。

 

シンプルで広々とした玄関にしたい

_MG_0770

玄関の面積を広くしなくても、シューズボックスをシンプルなものにするだけで開放感をしっかりと出すことができます。

この事例では玄関の奥(写真の手前側)にそのまま部屋にあがれる土間収納を作って収納スペースを確保しているので、収納が足りなくて散らかってしまうようなこともありません。

 

アウトドアなどの趣味を第一にしたい

02施工事例_ナチュラル

019

家の外と内の中間に位置する土間の特性を生かして、主にアウトドアなどの趣味のものを置くスペースとして玄関収納を使う方もいます。

汚れたり濡れたりしてしまうようなものでも土間のスペースなら気軽にいれることができますし、そのまま手入れなどの作業も室内でできるのが一番の魅力です。

事前に収納するものの寸法を測って棚を作ることもできるので、用途に合わせて作ることができます。
自慢のスノーボードや自転車が、もはやインテリアになっていてショップのような空間になっていますね。

 

パブリックスペースとプライベートスペースを分けたい

_MG_7606

プライベート用、普段使い用の玄関を別に用意する事で、家の顔である玄関をいつでも綺麗にすることができます。

この事例では土間を進んだ奥に家族用のホールがあります。
コートや帽子を掛けられるようにして汚れや花粉を部屋に入れないようにしたり、キッチンや洗面に直接いけるようにすることで利便性も向上させているのも特徴です。

 

まとめ

 

●快適な家を作るには『収納』も重要な要因のひとつ。
●玄関収納はライフスタイルによって様々なパターンがある。
●土間を上手く使うことで玄関収納の活用方法が広がる。

実は玄関は意外にも物が多くなってしまう場所です。
自分のライフスタイルに合わせた最適な玄関収納を探してみて下さい。

 

 

この記事を書いたスタッフ

住宅コンサルタント

湯ノ口 周作

家づくりにまつわるお悩みごとは
何でもお気軽に
ご相談ください

0120-21-2103

受付:午前9時30分~午後6時
定休日:火曜日、水曜日

0120-21-2103

受付:午前9時30分~午後6時
定休日:火曜日、水曜日

土地探しや
資金計画もおまかせ!

WONDERHOME WONDERHOME

PAGE TOP

資料請求・
お問い合わせ
土地を探す モデルハウス
見学