WONDERHOME

現場監督

お互いに助け合いながら、自分の現場に愛着をもって仕事ができる。

佐藤 百香

2020年入社【新卒】

建築の基礎を一番学べる仕事

私は学生時代から建築・インテリアについて学んできたのですが、就活の際に「まずは現場で建築のことを一から学びたい」と思い現場監督として入社しました。

思い返してみると、もともと建築に興味をもったのも建築現場を見たことでしたね。

小さいころに両親と一緒に自分の家が建築されていく様子を現場へ見に行ったのですが、その頃のワクワクした気持ちを今でも鮮明に覚えてます。

ワンダーホームの現場監督は、ただ工程管理をして現場を回るだけでなく、材料発注や現場での積極的なコミュニケーションなど仕事内容も多岐に渡ります。

ひとりでたくさんの現場を効率よく見て回るというよりは、地域密着で1件1件の現場に対して責任と愛着をもって丁寧に仕事をしていくイメージです。

大変なことも多いですが、どの現場にも思い入れがあるので、完成後にお客様が喜んで下さる姿を見ると、「この仕事をやっていてよかった」と心から思いますね。

ミスやトラブルが起きても、絶対に誰かがサポートしてくれる

注文住宅は1つとして同じ建物がない上に、100人近くの人が関わって作られていくものなので、どうしてもミスやトラブルは避けられません。

しかし、何かがあった際には上司や先輩がしっかりとサポートしてくれるので、その点は安心して仕事に取り組めています。

また、現場で分からないことがあっても電話ですぐに教えてもらったり、後日詳しく説明してもらえたりもするので、現場経験がない方でも着実に学んでいけるはずです。

自分の担当じゃなくても助け合えるような社風

現場監督はそれぞれ自分の担当現場を持ちますが、ワンダーホームでは必要に応じて自分の担当現場以外でも助け合うようにしています。

一人ではできないような仕事があれば、自分の現場ではなくても嫌な顔をせずに手伝いに来てくれますし、職人さんや協力業者さんとの関係性も強いので、現場で職人さんに助けてもらえるようなこともあるくらいです。

アットホームな会社なので設計や営業の方も話しやすい方が多く、現場監督としては気軽に相談ができて助かっています。

採用希望者に向けてメッセージ

現場監督

佐藤 百香

ワンダーホームは地域密着型の会社なので、1件1件の現場に愛着をもって工事を進めていくことができます。
お客様との距離感も身近ですし、1件1件の建物がどれも個性的なので、建物完成時の達成感や充実感は格別ですね。
建築について学んでいきたい方には、自信をもって進められる仕事です!

家づくりにまつわるお悩みごとは
何でもお気軽に
ご相談ください

0120-21-2103

受付:午前9時30分~午後6時
定休日:火曜日、水曜日

0120-21-2103

受付:午前9時30分~午後6時
定休日:火曜日、水曜日

土地探しや
資金計画もおまかせ!

WONDERHOME WONDERHOME

PAGE TOP

資料請求・
お問い合わせ
土地を探す モデルハウス
見学